理事長プロフィール

1948年8月28日 大阪生まれ
国立研究開発法人理化学研究所名誉研究員、日本微生物資源学会名誉会員

 

​専門領域

 

腸内環境学、微生物分類学
 

経歴

酪農学園大学獣医学部卒、東京農工大学大学院獣医学専攻科を経て、理化学研究所に入所。

同所バイオリソースセンター微生物材料開発室(JCM)室長。

2009年、理化学研究所を定年退職後、企業からの研究資金提供により同所科技ハブ産連本部辨野特別研究室室長。

2021年3月末退職後、現在に至る。
農学博士(東京大学)

 

学協会活動

 

 

日本臨床腸内微生物学会監事,日本無菌生物ノートバイオロジー学会理事、(一社)うんこ文化学会顧問

(公社)全国発酵乳・乳酸菌飲料協会理事、(公財)日本健康•栄養食品協会 学術アドバイザー

(公財)ヤクルトバイオサイエンス研究財団評議員、国際嫌気性グラム陰性無芽胞桿菌分類命名小委員会委員

(株)サイキンソー特別顧問、(株)シンバイオシス・ソリューションズ学術顧問、(株)マクロジェン・ジャパン顧問


受賞歴

日本獣医学会賞(1986年)

日本微生物資源学会・学会賞 (2003年)
酪農学園大学獣医学部同窓会「三愛賞」(2007年)
文部科学大臣表彰•科学技術賞(理解増進部門)(2009年)

主な著作物

 


【研究業績】

原著論文数:英文論文303報、和文論文71報  合計374報
総説・解説:582報
単行本(共著者を含む)223報
合計 1179報


【著書】
健腸生活のススメ (日本経済新聞社, 2010)、見た目の若さは腸年齢で決まる(PHP研究所, 2011)大便通(幻冬舎, 2012)、

整腸力(かんき出版, 2013)、美腸のつくり方(マックガーデン, 2013)
大便力(朝日新聞出版,2013)、一生医者いらずの菌活のはじめ方 (マイナビ,2013)
腸をダマせば身体がよくなる(SB新書, 2014)、腸を鍛えれば頭はよくなる(マキノ出版, 2014 )
腸がスッキリすると、絶対やせる(三笠書房, 2014 )、腸内細菌革命(さくら舎, 2014)
菌活で病気の9割は防げる(実業之日本社, 2014)、腸内細菌が寿命を決める!(パル出版, 2014)
免疫力は腸で決まる!(角川新書, 2015)自力で腸を強くして一生健康!(宝島社 監修, 2015)
腸内フローラ 改善レシピ(河出書房新社, 2015)、自力で腸を強くする30の法則(宝島社, 2016) 
腸を整えれば病気にならない(廣済堂健康人新書, 2016)、100歳まで元気な人は何を食べているか?(三笠書房,2017)、

大便革命 -腐敗から発酵へ(幻冬舎新書,2018)健康寿命は腸内細菌が決める(インターナショナル新書, 2021)、

腸内環境を自力で整える方法(大洋図書, 2021)、ウイルスに負けない!腸を元気にする新常識」(宝島社,2021)、

長寿菌が増える食べ方(三笠書房,2021)、長寿菌まで育てる最高の腸活(宝島社,2022)など多数